【ヘバーデン結節】でも飲めるコーヒーおすすめ3選!

未分類

あなたはこんなことで悩んでいませんか?
・ヘバーデン結節になっちゃったけどコーヒーって良くないのかな?
・コーヒーが好きだからやめたくないんだけど、指が痛いのも辛い・・・

ヘバーデン結節を患っている人は、コーヒーをやめなければいけないというのは誤解です!
名古屋のヘバーデン結節専門整体院【みのり整体】で、毎年数百例のヘバーデン結節患者さんを診ている私がオススメのコーヒーをご紹介します!

ヘバーデン結節でも飲めるコーヒーおすすめ3選!

こちらは、インスタントで手軽に飲めますし、薬品を一切使用していないので、妊娠中でも飲めるような、安心安全なコーヒーです。
味も美味しい!と評判です。

こちらは、ドリップタイプです。こちらも薬品などは一切使用していないので、安心安全なコーヒーです。
コーヒーの種類が4種類(20袋ずつ)入っているので、その日の気分で味を変えることができます。

いちいち、お湯を沸かすのがめんどくさい!という方はこちらのペットボトルタイプがおすすめです。
こちらでしたらアイスコーヒーとしても美味しく飲めます。

こちらの3種類でしたら、ヘバーデン結節を患っている方でも、飲んでいただいて構いません。

ただ、「なんで他のコーヒーを飲んじゃだめなの?」という質問を多くいただきますので、次に詳しく解説していきます。

ヘバーデン結節の方がコーヒーを飲んではいけない理由

そもそも、なんでヘバーデン結節の方はコーヒーを飲んではいけないのか?
その理由は、ズバリ!【カフェイン】です。

ヘバーデン結節という病気は、主に指の第一関節(まれに第二関節)が変形してきたり、痛みを伴う症状です。
なぜそんな症状がでるのか?
・指の使いすぎ
・女性ホルモンの減少

など、様々な原因が言われています。

もちろん、それらも関係しているのですが、ヘバーデン結節の原因として、最も影響を及ぼしているのが、腎臓と副腎の疲労なのです。
ヘバーデン結節と腎臓の関係については詳しく書きましたので、こちらをご覧ください。
その腎臓や副腎に負担をかけてしまうのが【カフェイン】なのです。
ですから、コーヒーが悪いのでなくて、【カフェイン】が良くないので、ノンカフェインのコーヒーであれば、問題なく飲めます!
逆に言うと、「私はコーヒーはあまり飲まないから大丈夫だわ」と思っている人も、紅茶や緑茶などカフェインが入っているものを、飲んでいればヘバーデン結節には良くありません。

結論
ヘバーデン結節の方はカフェインの入っていない飲み物に変えましょう!

とはいえ、コーヒー好きの人は、今まで飲んできたお気に入りのコーヒーも飲みたいですよね。

どんなコーヒーでも飲めるようになるには?

もし、あなたがどんなコーヒーでも飲めるようになるためには、ヘバーデン結節を改善させるしかありません。
そうしないと、変形や痛みがどんどん増していき、家事ができないほどひどくなる場合もあるからです。
ではどうしたら良いのか?
ほとんどの病院では、「治らない」とか、「付き合っていくしかない」と言われ、痛み止めくらいしか出してもらえません。
もし、近所にヘバーデン結節の改善を得意とし、指だけでなく内臓も調整できる治療院があれば、ぜひそちらに通ってヘバーデン結節を改善させましょう。
そうすれば、コーヒーだろうが紅茶だろうが好きなものを楽しめるようになります。
ヘバーデン結節は様子を見ていても、治る症状ではありません。
指がどんどん変形していくのは悲しいことなので、ぜひ、この機会に治すことをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました