楽天証券のつみたてNISAで500ポイント確実に貰う方法

未分類

楽天証券では、楽天カード払いで投資信託を購入すると1%の楽天の通常ポイントを受け取ることができます。

(毎月5万円分まで最大500ポイント)

これは、他社にはないとっても嬉しいサービスですよね。

ただ、つみたてNISAをやっている人であれば、毎月33333円を積み立てている人が多いと思います。

残り16667円積み立てれば500ポイントもらえるのか?

それとも、100円単位でしかもらえないのか?・・・など考えると頭がごちゃごちゃしてしまいます。

塵も積もれば山となる

今後、毎月500ポイントを確実にゲットするための方法をまとめました。

カスタマーに聞いてみた

google先生に聞いてみても、よくわからなかったのでカスタマーセンターに聞いてみました。

結論は、、、

とにかく、合計で5万円分買えば、500ポイントがもらえるそうです。

例えば、つみたてNISAで33333円の投資信託を購入されている人は、一般口座で16667円の投資信託を購入すればOKということです。

100円未満切り捨てなどはないそうです。

ここで、疑問が湧いてきました。

楽天証券で投資信託を買う際、500円以上の購入と楽天ポイント1ポイント以上を使うことでSPUが+1倍になるのを同時に達成する方法はないのか?

さらに、つっこんで聞いてみました。

500ポイントとSPU+1倍を同時に達成できるのか?

結論としては、同時には達成できないという残念な結果でした(泣)

例えば5万円分の投資信託を購入する際に、楽天ポイントを1ポイント使ってしまうとSRU+1倍は達成できるものの、購入金額としては49999円になるため、楽天ポイントは499ポイントになるということです。

じゃあ、楽天カードで50001円分、投資信託を購入して、楽天ポイントを1ポイント使うという方法はどうかと聞いてみたところ、楽天証券にて楽天カード払いで購入する際は最大で5万円までしか購入できない仕様になっているので、両取りはできないとのことでした。

まとめ

500ポイントもらうか499ポイントとSRU+1倍のどちらかしか選べない。

じゃあ、どうすればよいのか?

これは、人によって対応が変わってくると思います。

楽天経済圏の住人であれば、499ポイントとSPU+1倍がよいでしょう。

楽天でのお買い物をほとんどしない人は500ポイントをもらったほうが良いと思います。

ちなみに、私は楽天経済圏ではないものの、ふるさと納税だけ、楽天をつかっているので、基本的には500ポイントをもらえる設定にしておいて、楽天ふるさと納税を使う月の前月だけ、投資信託購入の際に、楽天ポイントを1ポイント使い、499ポイントとSPU+1倍にしようと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

細かい話ですが、一度設定しておくことで、もらえるポイントやSPUが将来に渡って変わってきますので、ご自身のライフプランに合わせて選んでくださいな(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました